author:ま〜ちゃん


2002/10/20 スズキワンメイクレースシリーズ 隼Cup 第2戦 筑波サーキット(2.045Km)
天候:曇り コース状況:ドライ

HHR隼のデビューレースとして、スズキワンメイクレースシリーズ 隼Cup 第2戦にエントリーしました。
ドライバーは、いつもHHRドライビングインストラクターをお願いしている我らが壷ちゃん!
壷林 貴也選手です。

朝6時に起床すると、前夜降っていた雨も上がり、なんとかぎりぎりドライ路面でのレースになりそうな感じです。
前夜祭が少々盛り上がりすぎ、3:30までやっていたので完全に寝不足ですが、そこは壷ちゃんですから、車にトラブルさえなければもちろんレース結果は見えています。
しかし、どんなレース展開になるのか!?そして来年からのレース参戦に向けて、他のライバル達の速さも気になります!

←寝不足にもめげず朝から元気なHHR!カッタネン&功ちゃん

まずは、HHRロゴを入れたマシンとご対面!!

おぉぉぉぉ!!!カッチョよいのだ〜〜〜!!!

スポンサー様のステッカーも貼られてとってもレーシー♪

←スポンサー様のロゴも全てグリーンにしたい〜(^^;;

まずは車検から始まります。
もちろん問題なくパス。

←隼って超軽いんです。

そしてテントを張ってマシンを並べます。

エントリーは1台ですが、2台体制なのでかなりの注目度!
壷ちゃんは、さすがにリラックス、もし自分だったらこの時点でもう緊張感あるだろうな〜(^^;;



↓他のエントラント達のカラフルな隼達をお楽しみ下さい(^.^)



10:15頃からいよいよ15分間の予選が始まりました。
壷ちゃんの乗る、HHR隼は新品タイヤの皮むきをしていないので(他のドライバーは朝のフリー走行で皮むき済み)、最初はペースが上がりませんでしたが、さすがというかやはりというか!
ぶっちぎりの
57秒092を叩き出しました!!(@@;)
他のドライバー達も4位までがコースレコードを更新!!

前回よりもSilverstoneタイヤのコンパウンドが変更され、グリップは確実に落ちているにも関わらずです。
これもやはり壷ちゃん効果なのでしょう(^.^)
この予選で自己ベストを更新した選手が沢山いました。

さぁ決勝まで天気がもつのか?
ポツポツと雨が降り始める事もありましたが、路面が濡れるようなこともなくついにHHR隼のデビューレース、決勝の開始です。

ファーストグリッドについた壷ちゃんカッコいい!!HHR隼が目立っています。

フォーミュラのレースってやっぱり凄い雰囲気だな〜、自分も来年からこのレースに参戦するのか・・・・・・・いいのかな?(爆)
ってぐらい本格的な雰囲気が漂っています。

↑ポールポジションにのみレースクイーンが付きます(^.^)

↑カメラにピースサインを送る余裕の壷ちゃん♪


1周のフォーメーションラップを終えて、シグナルはRedからGreenへ!ばっちりスタートの決まった壷林選手は、予想どおりそのまま独走体制に入りました!!

MPEG File

Start !!

320ラ240 16.6秒

1324.3KB


そしてタイヤが温まると、猛烈にプッシュ!
2位以下をこれでもかというほど引き離して、予選中に自ら叩き出したコースレコードを更に更新しました!
驚異の56秒615!!!!!(@@;)
もちろん、プロドライバー含めてFormula隼の公式日本記録!F4に迫るタイムです!

そしてフィニッシュ!完璧なポール to ウインです!\(^o^)/

たった15周のレースで5位以下を全て周回遅れにし、2位との差は26秒5!(@@;)
うぅぅぅ〜〜壷様〜〜〜〜〜カッコよすぎです〜〜〜〜〜(TOT)←嬉し泣き
HHR隼の走る姿からオーラが出まくってましたよ〜〜〜〜〜(TOT)←嬉し泣き
感動しました!!

そして表彰式の派手な事!!
表彰台に立つ壷ちゃん、カッコいい!!
プレゼンテーターは女優 高島 礼子さん、大勢の観客、報道陣に囲まれて、素晴らしい表彰式でした♪


高島 礼子さんと2ショットで記念撮影(^q^)
←TBSラジオや、Autosports誌から取材を受ける壷ちゃん

流石はSUZUKIさんが主催するレース、華やかでとてもいいレースでした(^.^)

HHRの旗揚げをぶっちぎりのポール to ウィンで飾ってくれた壷ちゃん、お疲れさまでした。
本当にありがとうございました。
来年から、功ちゃん、かさじーと一緒に、HHRとしてこの勝利に恥じないように頑張っていきます。
いつの日か必ず、自分も表彰台に立ち、シャンパンファイトが出来るよう努力していくことを誓いました。
Report by ま〜ちゃん


公式予選結果

順位

車番

ドライバー

車名

ベストタイム

周回

トップ差

km/h

1

26

壷林 貴也

HHR&エクシードFS隼

R0'57.092

10/11

***

128.950

2

9

池田 広次

ATG.ED.K2MTRFS隼

R0'57.788

14/14

0'00.696

127.397

3

72

猪口 直幸.

ニホンオートモービルFS隼

R0'58.173

11/13

0'01.081

126.554

4

86

岡島 裕二

月刊自家用車 SWT東京FS隼

R0'58.725

12/14

0'01.633

125.364

5

34

上垣 哲史

ドッグファイト走行会コムFS隼

0'58.829

14/15

0'01.737

125.142

6

1

安部 義恭

winds FS隼

0'59.745

11/13

0'02.653

123.224

7

7

駒形 雄大

自販中部SWT天白☆FS隼1号

1'01.617

5/12

0'04.525

119.480

8

17

桜井 仁

TEAM.SWT静岡.FS隼

1'01.663

13/14

0'04.571

119.391

9

5

及川 儀彦

スズキ自販宮城FS隼

1'02.900

12/14

0'05.808

117.043

10

2

井上 昇

FS隼ノボル

1'04.367

11/13

0'07.275

114.375


'
R'マークは、コースレコードを更新しました。従来のレコードタイムは0'58.760
参加台数:10 出走台数:10


正式決勝結果

順位

車番

ドライバー

車名

周回

所要時間

トップ差

km/h

ベストタイム

周回

1

26

壷林 貴也

HHR&エクシードFS隼

15

14'25.378

***

127.609

R0'56.615

11/15

2

9

池田 広次

ATG.ED.K2MTRFS隼

15

14'51.935

0'26.557

123.809

0'58.567

13/15

3

72

猪口 直幸.

ニホンオートモービルFS隼

15

15'00.733

0'35.355

122.600

0'58.867

5/15

4

86

岡島 裕二

月刊自家用車 SWT東京FS隼

15

15'12.554

0'47.176

121.012

0'59.411

6/15

5

7

駒形 雄大

自販中部SWT天白☆FS隼1号

14

14'33.887

1Lap

117.942

1'00.708

10/14

6

1

安部 義恭

winds FS隼

14

14'38.858

1Lap

117.275

1'01.007

8/14

7

34

上垣 哲史

ドッグファイト走行会コムFS隼

14

14'54.918

1Lap

115.170

0'59.847

6/14

8

17

桜井 仁

TEAM.SWT静岡.FS隼

14

15'05.506

1Lap

113.824

1'01.221

9/14

9

5

及川 儀彦

スズキ自販宮城FS隼

14

15'14.394

1Lap

112.717

1'02.835

14/14

10

2

井上 昇

FS隼ノボル

13

15'12.554

2Laps

104.877

1'07.414

13/13


'
R'マークは、コースレコードを更新しました。従来のレコードタイムは0'57.092
スタート:13:52'17.000 フィニッシュ:14:06'42.378
参加台数:10 出走台数:10 完走台数:10
ベストタイム No.26 壷林 貴也 0'56.615 11/15 130.036km/h